fc2ブログ
Loading…
 

ブログ掲載終了から6年が経ちました

Posted by 田中 康生 on 09.2018 日々雑感 0 comments 0 trackback
2010年から始めたブログとメルマガでしたが、2012年にある事情があり、ブログの更新をやめてしまいました。
原因もいろいろありましたが、やはりビジネス環境の変化でしょうか。
当時は組織の中で働き、多くの方に情報提供を目的にメルマガを発行し、その数900名に送り続け、その一部をブログに展開しておりました。
その後いろんな環境が変わり、ある意味組織の中でビジネスのために書いていたブログですが、2018年になり、純粋に多くの方に読んでいただきたく書くことにしました。お陰様で、今は少し余裕をもって書けるかな?と思っております。

今回は、この6年間のTOPICSをご紹介します。
2013年には組織の長となり自分で運営を始めましたが、とても組織を維持することができず、お一人様会社で頑張ってきました。
その後、なんとなく認めていただけたのでしょうね…。
1.Web動画の出演依頼、
  *カメラの前でしゃべるのは初めて!緊張の連続でした(笑)
2.雑誌のインタビュー(6誌x2回)
  *これは話しやすかったですね。さすがにプロのインタビューです
3.全国で講演(年間4-50回)+現場型社員研修多数
  *年間で2クール回しますが、一回が約2,000名の参加者

そんなこんなで、2017年末にダウン!…大きな病気を発症。…もはやこれまでとあきらめました。
私も年齢的にこれから楽しもうと思っていたので、仕事は辞めて治療に専念。
…医者もびっくりするほどの回復で、今は以前より元気になりました。
…肌つや良し! 体力回復! いまいちやる気に欠ける。
==詳しくお知りになりたい方はその方法をお教えします==

さて、こんな期間中で最も大切にしてきたこと
「人とのふれあい」でした。

ダイレクトマーケティングをテーマに書いているこのブログですが、やはり大切なのはマーケティングの神髄は「人と人」というのを身をもって感じました。
人は人を助けてくれる、もちろん自分も人を助けてあげられる。
このありきたりの精神がダイレクトマーケティングの神髄なのではないでしょうか?

テクニックやツールを語るマーケターが多い中、精神論を重要視していくことこそ、人を動かすマーケティングにつながると思います。
*ただ、ネット(SNS)を使った口コミ効果は伝達力を活かすテクニックとしては当たり前になっていますね。
例えば、なぜ「トランプ大統領」があれだけマスコミから非難を浴びながら、40%という強力な支持層を持っているのか?
40%の人だけに伝わる表現と、分かり易いツイッターという道具で、賛同いただける内容を伝えているからです。

そうなんです!マーケティングも同じで八方美人になる必要はありません。
日本に住む1億人に理解してほしいと思えば、多くの競合と戦うことになります。お金もかかります。
…1億人がみんなその商品を買いますか?お店に来てくれますか…あり得ない!

だからこそ、常に自社の商品・サービスを伝えていくには、ターゲットを明確にしていく必要が常にあります。
「1億人の人口に対して、わずか0.1%の市場(10万人の方)を持つこと=買っていただける可能性」と考えるべきです。

私はお客様の市場分析を行う際に人口統計と地域分布を意識します。
ターゲットがどのくらいいて、地域はどのあたり…と言う考え方ですね。
消費活動は、ネット販売は別にして、地域特性に大きく左右します。
それを無視してはビジネスは成立しません(4Pですね)

その方々(ターゲット)と、いかにコミュニケーションを起こすか?
それが広告の第一歩ではないでしょうか?

良くやってしまうのが、チラシを店頭で配る姿を目にしますが、多くの場合受け取ってもらえません。
しょうがなく「ティッシュペパー」をつけると受け取ってくれますが、来店には繋がりません。
人が動く動線上に、なにをすると効果があるのか?お店の看板に店内の写真?笑っているスタッフの優しい笑顔?
人は、その店がどんな店なのかを知ることから「興味」がわき、行動につながってきます。
よくある店頭の立て看板ですが、メニューと料金がほとんどです。そしてお決まりの黒板。

・・・最近「俺の・・・」という店が流行っていますが、看板には「店主の顔写真」が入っています。
お!このシェフなら美味しいかも、自信があるから顔を出している…と思ってしまいますよね。
看板の店主が、道を歩く歩行者とのコミュニケーションを作り出している典型ですね。
人はまず、文字とかではなく人の顔に反応しますので・・・。

話は戻りますが、こんなノウハウが過去のブログとは違ったヒントになればと思います。
これからも多くの方に、販促アイデアや経営のノウハウなどをお伝えしていきたいと思います。
次回かも皆さんのお役に立てる情報を提供していきたいと思います。楽しみにしてください。

****経営コンサルティング、販促相談をお受けしております。遠慮なくご相談ください****




















スポンサーサイト




  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://drm24.blog41.fc2.com/tb.php/168-932d0997